Privacy Policy

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

ブルー・トレーディング合同会社(以下、「当社」といいます。)は、当社の事業活動において個人情報を保護することが社会的責務であると認識し、以下のとおり個人情報保護に関するポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定め、個人情報の適正な取り扱いに努めます。

1. 本ポリシーにおける用語について
(1) 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、次のいずれかに該当するものをいいます。
① 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるもの(単独では特定の個人を識別できなくても、他の情報と容易に照合でき、それによって識別可能になるものも含みます。)
② 個人識別符号(生体認証用データ、個人番号、パスポート番号など、政令で特定の個人を識別できるものとして定められた文字、番号、記号その他の符号)が含まれるもの
(2) 「特定個人情報」とは、個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。
以下、特に定めがない限り、「個人情報」は「特定個人情報」を含むものとします。

2. 法令等の遵守
当社は、個人情報の取り扱いについて、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「個人保護法」といいます。)、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、「番号法」といいます。)、関連法規、ガイドライン、本ポリシーおよびその他の規範を遵守いたします。

3. 個人情報の適正な取得
(1) 当社は、適法かつ公正な手段により個人情報を取得いたします。
(2) 当社は、法令で例外とされる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、人種、信条その他の要配慮個人情報を取得することはいたしません。
(3) 当社が16歳未満の未成年者から故意に個人情報を取得することはありません。個人情報の提供にあたり、本人が16歳未満の未成年者の場合は、親権者または保護者の同意が必要になります。
(4) 当社が個人情報を取得する際は、利用目的をできる限り特定し、法令で例外とされる場合を除き、あらかじめ利用目的について公表するか、取得後速やかに本人に通知し、または公表するものとします。ただし、本人から直接書面(電磁的記録を含みます。)で取得する場合には、あらかじめその利用目的を明示いたします。

4. 個人情報の利用について
(1) 個人情報(特定個人情報を除く)の利用目的
当社は、翻訳・通訳業、広告事業、各種コンサルティング業、輸出業、輸入業、各種商品企画販売業などを中心とした事業活動の遂行にあたり、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報(特定個人情報を除く)を利用いたします。
① 当社の取扱商品・サービスの提供
② 当社の取扱商品・サービスに関する情報の提供、提案、案内
③ お客様へのアフターサービスおよび顧客管理
④ 当社の取扱商品・サービスの利用に関する研究、調査、当社の事業に関する市場調査、分析
⑤ 個人を識別できない形式に加工した統計データの作成
⑥ 当社取扱商品・サービスの改善および新商品・サービスの企画、開発
⑦ 業務上必要となる連絡、協力、交渉、契約締結
⑧ 契約・法令に基づく権利の行使または義務の履行
⑨ 問合せ、要望等に対する回答、資料・情報の送付
⑩ 他の事業者から個人情報の取り扱いを伴う業務委託を受けた場合等において、委託された当該業務の適切な遂行
⑪ 従業者の人事労務管理および採用活動
⑫ 上記各号に付随する業務の実施
⑬ その他当社業務の円滑な遂行
⑭ その他個人情報取得の際に当社が明示した利用目的
(2) 個人情報(特定個人情報を除く)の利用の制限
特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報(特定個人情報を除く)を取り扱う場合は、法令で例外とされる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることとします。
(3) 特定個人情報の利用目的
当社は、以下の目的達成に必要な範囲内で特定個人情報を利用いたします。
① 源泉徴収に関する事務、社会保険に関する届出事務および労働保険に関する届出事務
② 報酬、料金等の支払調書作成事務
(4) 特定個人情報の利用の制限
番号法により例外的に認められる場合を除き、当社は、本人の同意の有無に関わらず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて特定個人情報を利用することはいたしません。

5. 正確性の確保
当社は、個人情報の取り扱いにあたり、利用目的の達成に必要な範囲において、可能な限り個人情報を正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人情報を遅滞なく消去するよう努めます。

6. 個人情報の安全管理措置
当社は、保有する個人情報への不正アクセス、個人情報等の紛失、破壊、滅失、毀損、改竄、漏洩等を防止するため必要かつ適切な安全管理措置を講じるとともに、個人情報の取り扱いに関して従業者に対して必要かつ適切な監督を行います。

7. 第三者への委託
当社は、当社の事業活動に伴い、外部の事業者に業務の全部または一部を委託する場合があります。その際、当社から業務委託先に対し、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを委託することがあります。この場合、個人情報保護管理体制が整備された委託先を選定するとともに、適切な契約を締結し、個人情報の安全管理が図られるよう、委託先事業者に対して必要かつ適切な監督を行います。

8. 第三者への提供
(1) 当社は、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人情報(特定個人情報を除く)を第三者に提供することはいたしません。ただし、次に掲げる場合はこの限りではありません。
① 法令に基づき警察、裁判所等の公的機関から法的義務を伴う開示要請を受けた場合
② 人の生命、身体または財産の保護のため必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難なとき
③ 本ポリシー第7項に定める業務委託の場合
③ 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(2) 特定個人情報については、本人の同意の有無に関わらず、番号法第19条に規定された場合以外に第三者に提供することはいたしません。

9. 個人情報の開示等の請求
当社が保有する個人情報について、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、および第三者への提供の停止など(以下、合わせて「開示等」といいます。)を希望される場合、以下のとおり対応させていただきます。
(1) 開示等の請求手続き
下記第12項記載の問い合わせ窓口までお問い合わせください。ご連絡に従い、手続きの詳細な方法をご案内いたします。なお、手続きにあたり、本人であることが確認できる書面(運転免許証、パスポートの写しなど)をご提出いただきます。またご請求内容が利用目的の通知または個人情報等の開示である場合、所定の手数料を申し受けますのであらかじめご了承ください。
(2) ご請求に対する当社の対応
本人からのご請求であることを確認のうえ、遅滞なく請求内容に対する回答を通知するよう努めます。個人情報保護法その他の法令により、当社が開示等の義務を負わない場合など、ご請求に応じられない場合もありますのであらかじめご了承ください。合理的な理由に基づいて当社が開示等を行わない旨の決定をしたときは、理由を付記してその旨を通知いたします。

10. 第三者のサイトへのリンクについて
本ポリシーは、当社のウェブサイトからリンクされる第三者のウェブサイトに適用されません。当社は、第三者サイトにおけるお客様の個人情報の安全確保に関しては責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

11. 改善と変更
当社は、社会情勢の変化や関係法令の改正を踏まえ、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めます。これに伴い、必要に応じ本ポリシーを変更することがあります。本ポリシーの変更は当社ウェブサイトに掲載してお知らせし、変更後の内容はサイトに掲載された時点から効力を生じるものとします。

12. お問い合わせ窓口
ご意見、ご質問、苦情のお申し出、個人情報の開示等請求、その他個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までメールまたは郵便にてご連絡をお願いいたします。なお直接ご来訪によるお問い合わせ等には応じかねますのでご了承ください。

ブルー・トレーディング合同会社 個人情報受付窓口
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-1 水信ビル7F
E-mail: BTcontact@bluetrading.org

13. その他
本ポリシーは、日本法を前提として定められており、日本語に基づき解釈されます。日本語による本ポリシーと、他の言語による翻訳版の間に相違がある場合は、日本語による記述があらゆる点について優先します。

(2017年8月1日 施行)