Language interface service

In the language interface service, the client’s documents and communication content are converted from Japanese to English and from English to Japanese.

Only a small percentage of the global population, approximately 1.7%, understands Japanese, and the limited comprehension restricts the reachable market. In this service, client information such as pamphlets and web sites are converted to other languages to increase the market size that can be targeted. For example, depending on how English speakers are counted, the addressable population size can increase from 4 to 10 times.

Additionally, communication content between the client company representatives and its customers who speak foreign languages is translated. The function assists the client company in verbal and written communication with minimal delay. The support aids the client in voicing the benefits of the merchandise to the potential buyers and also in resolving problems that may arise after the products are purchased.

Through expansion of global reach, the service enhances the business potential of companies with globally competitive products and services.

言語支援サービス

言語支援サービスでは依頼主の資料と通信内容が日本語から英語へ、また英語から日本語へ通訳および翻訳されます。

日本語を理解するのは世界人口のほんの一部、およそ1.7%の人たちに限られています。このため、アクセスできる市場も制限されています。このサービスではパンフレットやウェブサイトなど依頼主の情報を他言語に変換し、ターゲット市場を拡大します。たとえば英語変換の場合、英会話人口の推定方法にもよりますが、宣伝可能な人口を4倍から10倍に増やすことができます。

またこのサービスでは依頼主企業の従業員と外国語を話す顧客の通信内容が通訳・翻訳されます。これは依頼主企業とその顧客間の会話および書面の連絡をできるだけ短い遅延で補佐するものです。この支援サービスは、商品購入を検討している顧客に対して依頼主企業が商品の利点を伝えるとき、また製品販売後の問題解決時に有効です。

本サービスはグローバルにターゲットできる人口を増やすことによって、世界的に競争力がある製品やサービスを有する企業のビジネス機会を拡大します。

For more information, click on Necessity of Translation (翻訳の必要性).